Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京銀座の泰明小アルマーニ標準服は何が問題なのか?【マスコミが報道しない真実!】

スポンサーリンク

騒ぎの真相は?

公立小学校に高価な標準服を導入することが大ニュースに!

アルマーニ標準服の銀座・泰明小校長「説明不足あった」と反省も、「変える考えない」

 高級ブランド「アルマーニ」がデザインした標準服を採用した東京・銀座の中央区立泰明小学校の和田利次校長が9日、区役所で会見し、「保護者や卒業生ら各所への説明不足があったと反省している。準備が難しい生徒には個別に相談に応じる」と述べ、理解を求めた。採用については「変える考えはない」と話した。

 和田校長は導入の経緯について「私の学校経営に対する思いで始まった。合意形成があったわけではない」と説明。高級ブランドのデザインである必要性を問われると、「銀座の街の特色を学校の中にも持ち込めないかと思った」とし、「泰明小らしさを表現する方法の一つだ」と話した。

 新標準服の販売価格は上着など4点で4万円以上で、現行の約2・5倍になる見込み。着用は義務づけられていないが、区には保護者らから負担増を懸念する声が寄せられていた。

産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/180209/lif1802090034-n1.html

東京都中央区の小学校システム

これかなり大切な話です。地元ですし親戚がいますので詳しく聞いて確認しました。

東京中央区には小学校が16校あります。そして原則的には学区があり「◯◯に住んでたら△△小学校」と言うのはもちろん決まってます。

しかしながら例外的に「特認校制度」というのがあります。

施設に余裕のある学校を「特認校」として指定。
「特認校」には希望すれば区内のどこに在住でも入学可能

というシステムです。

小学校特認校制度
http://www.city.chuo.lg.jp/kosodate/gakkokyouiku/sentaku/tokuninko.html

この特認校は4校あります。この4校には中央区のどこからでも入れるということです。

泰明小学校はこの4校のうちの1校です。しかしその泰明小学校にすら入らないと言う選択も可能です。他の3校に行けば良いのです。

本気で校長の方針がイヤなら他の小学校に通う選択肢もあるってことですね。公立小学校の選択でこんなに自由な話ってありますか?

もちろんわざわざ遠い学校に行くことは不便だと言う声もあるかもしれません。確かにその通りなのですが中央区は広くなく電車でもバスでも端から端まで30分もあれば行けます。そう言った事情があるのも否定は出来ません。

そして何よりこの学区原則の例外を認めて欲しいと希望したのは確実に保護者でしょう。わざわざ行政側がそんな面倒な例外を自ら始める訳はないからです。

自由で素晴らしい制度じゃないですか?そしてそれを見越しての標準服の指定。私はおかしいとは思いません。

ミスリードするマスコミ

この自由さを見越した上でのアルマーニ指定だと思うのですが何故マスコミはそこをスルーするんでしょうかね?おそらくそんな自由で選択の余地があったらネタとして面白くないからでしょう。

そしてきっと以下のような報道がされるはず。しかも弁護士や学者をスタジオに呼んだりしてね。

義務教育だからその学区に住んでる子供は行政が指定する小学校に通うことが義務とされる。そしてたまたま泰明小の学区に住んでる保護者はこの高いアルマーニを買わないといけない。

そしてこんなことを言う。

・貧乏な家の子供もそれを買わないといけないのはおかしくないのか?
・憲法上の「教育を受ける権利」を侵害してないか?
・そんな高級品を強制した校長はおかしくないのか?

アルマーニと聞いただけでその内実を確認せずにそういう報道の方針になってしまったのでしょう。格好のネタですからね。そして多数の視聴者が煽られ怒る。馬鹿馬鹿しいです。

制服と標準服

さらに標準服と制服を同一のものと考えてる人も多いようです。

簡単に言うと

「制服」は強制
「標準服」は推奨

ですね。

今回のアルマーニは「標準服」とのことなので買う義務はありません。
好きにして良いんです。

まとめ

結局何も強制されないのに大騒ぎしているのです。

制服や標準服は価格がいくらなら適正かと言われて各人の主張する数字はあるでしょうけどそれはその人の感覚でしかありません。

安く済まそうと思えばそれこそ以前にインチキ臭い洋服屋としてあげた Taidobuy を校長が指定しても良いわけです。そういう具合に制服の価格なんて上を見ても下を見てもキリがありません。所詮自分の勝手な基準で話をしているに過ぎないわけです。

その上で

「その学校に通う義務」
「その標準服を買う義務」

も無いなら何の問題があるのでしょうかね?

マスコミの煽り報道にはホント呆れます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。