Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TRFのメンバーは今何してる?【年齢見てビックリ!】

スポンサーリンク

小室哲也さん全盛期を語る上では欠かせないグループですね。最近グループでの露出があまり多くないですがずっと活動中のようです。今回はETSUさんとCHIHARUさん以外の3人についてどんな感じなのか調べてみました。

TRFのプロフィール

TRF(ティーアールエフ)は、ダンスを中心とした日本の5人組音楽グループ。ボーカル + DJ + ダンサーからなるユニット構成。海外レコードの卸会社でしかなかったavexが邦楽アーティストに取り組み始めた最初期から所属しているエイベックス邦楽第1号グループで、日本初のレイヴ・ユニットである。

メンバー
DJ KOO(ディージェイ・コー)
本名:髙瀨 浩一(たかせ こういち、1961年8月8日(56歳) -、東京都出身)。ラップ • ヴォーカル • DJ・サウンドクリエイト担当、リーダー。The JG’s、WEST 87、Phal、WILLとしても活動。血液型O型。

SAM(サム)
本名:丸山 正温(まるやま まさはる、1962年1月13日(56歳) -、埼玉県岩槻市(現:さいたま市岩槻区)出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型B型。

ETSU(エツ)
本名:西岡 悦子(にしおか えつこ(旧姓:小出)、1964年8月11日(53歳) -、東京都出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型O型。

YU-KI(ユーキ、2003年まではYŪKIの表記)
本名:北村 夕起[1](きたむら ゆうき、1966年12月19日(51歳) -、愛媛県伊予三島市(現:四国中央市)出身)、メインヴォーカル担当、元ZOO。血液型O型。

CHIHARU(チハル)
本名:村木 千春(むらき ちはる、1967年2月28日(51歳) -埼玉県大宮市出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型O型。

TRF公式
http://trf.avexnet.or.jp/

全員50歳オーバーとは思えないですね。かっこいいです。

DJ.KOOさんの今

2017年に大病で手術をしたようですね。

脳動脈瘤で手術・療養のDJ KOOが活動再開を報告「暗い自分にとじ込もってしまった瞬間もあった」

テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』の放送にて、頭部に「脳動脈瘤」が発見され、手術、自宅療養中だったダンス&ボーカルグループ・TRFのDJ KOOが24日、アメブロを更新し活動再開を報告した。

「DJ KOO 復活しましたーー!!!」と始めたDJ KOOは、担当医から活動再開の許しが出たことを報告。
「9月の初めに番組の「人間ドック」企画で脳動脈瘤が発見され、数日後には札幌偵心会病院に入院し9月13日に手術。動脈瘤が9.8mmと腫れ上がり破裂寸前で、視神経をも圧迫し難しい状態でした。一週間遅ければ命の危険もあった程でしたが、無事に9月21日に退院。そして先日、術後検査で本当に嬉しい結果が出ました!」と経過を明かした。

「今までは脳動脈瘤という大きな病気を目の前にして、この先の人生が見えなくなり、どうしていいかわからなくなって、、、自分の体は普段通りに戻れるのか、こんなに仕事を休んで忘れられてないのか、、、体と心がこれまで味わった事のない暗い自分にとじ込もってしまった瞬間もあったけど、そんな自分をそばで支え励ましてくれたのが家族でした。」と振り返った。

続けて、同世代の人達へ「どんなに普通に働いていても、動けていても決してそれは当たり前じゃないんです。実際僕は入院直前までライブやDJをやってたので。どうか自分の仕事、人生、そして家族が大切ならば忙しくても時間を作って人間ドックや健康診断を毎年受診してください!病気になる前に発見できれば治療出来るんです。

その事で自分含め周りの家族も救われることを身をもって知りました。」と早期発見・早期治療の必要性を呼びかけた。

最後に「自分が休んでる期間、4人で頑張ってくれたTRFのメンバーに感謝と、そして共に最高の25周年を一緒に迎えられることを心から嬉しく誇りに思います!!」とメンバーへの感謝とグループ25周年への意気込みをつづり「健KOO第一!!」と締めくくった。

エキサイトニュース
https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171124/Ameba_18523.html

見事に復活したようで何よりです。最近、テレビの健康番組で芸能人の病気が見つかることが結構ありますね。芸能人は定期的に健康診断する人が少なそうなのでちょうど良いのかもしれません。

ところでプロフィール見ていたら

・元々は芸人みたいなことをしていた
・売れてないころの機材購入費用は消費者金融でまかなっていた
・落語好き
・ゴジラフリーク
・外国産クワガタに詳しい
・ブラジリアン柔術経験者
・酒が全く飲めない
・Wii Sportsのボウリングが得意

なんてことが書いてありました。多趣味ですね。

それにしても脳動脈瘤って結構重大な病気のはずなのですが元気になったようで何よりです。今後のさらなる活躍が期待されます。

さらにDJ KOOさんについて知りたい方はこちらが参考になると思います。

【DJ KOO】月5万円、ガテン系、小室哲哉との出会い、そしてTRFへ~CAMPANELLAより
http://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/270963/012800004/?P=1

SAMさんの今

SAMさんは普通に元気そうです。

“SAM”の由来は、本名の”MASAHARU”の頭3文字を逆から読んだという説と、本人が寒がりでよく「寒い、寒い」と言っていたことから付けられたという説がある[1]。2007年2月7日放送の「マチャミの名曲100選」で、家出した当時住み込みで働いていたディスコで、寒がりだったため”SAM”という名前をつけられた、と述べた。

岩槻藩御典医という代々医者の系譜で、父は産婦人科医で岩槻市の「丸山記念総合病院」の創設者の一人・丸山正義(1998年6月17日・69歳で死去。晩年はサムパパの愛称でメディア出演を行っていた)。現在は叔父・兄などが運営に当たっている。自由民主党の参議院議員古川俊治は従弟にあたる。

実家が病院なのは有名な話ですね。私も病院の前通ったことありますがかなり大きな病院です。そこまで大きな病院の御曹司なのに医者にならずダンサーになったというのが凄いです。従妹の古川俊治さんは先日辞任した元新潟県知事の米山さんと同じように医者で弁護士で政治家の人ですね。古川さんは現在も政治家ですけど。

一つ目標を達成したら次にまた何かやりたくなる習性でもあるんでしょうかね。とにかく凄い家系です。SAMさんも勉強すれば良い点数が取れる人なんでしょう。私生活では安室さんと2002年に離婚してその後は2015年に一般の方と結婚して子供がいるようです。順調そうですね。

一応実家の病院リンク

丸山記念総合病院
http://www.maruyama-hp.or.jp/

YU-KIさんの今

YU-KIさんもあまり情報が出てきませんでした。逆に元気な証拠なんでしょうかね。年齢的にもう50代のわけですが大変若く見えますね。

YU-KI(ユーキ、本名・北村 夕起[1](きたむら ゆうき)、1966年12月19日 – )は、日本の女性歌手であり、TRFのメインボーカル。身長156cm。愛媛県四国中央市(旧伊予三島市)出身。愛媛県立三島高等学校、ル・トーア東亜美容専門学校卒業。1990年、テレビ朝日のダンスオーディション番組「DA DA LMD」の第3回チャンピオン大会で準優勝し、ZOOのメンバーとなる。

ZOOがデビューだったんですね。知りませんでした。ってことはHIROも知っているわけですね。時代が違えばE-Girlsにいたりしたのかもしれません。

また売れたころが同じぐらいだったのと名前や髪型が近かったので内田有紀さんと似てるなんて言われてましたね。また山崎千里さんと親戚関係なんて言う噂も流れていました(実際は全然関係ないみたいです)。似ていると言われる人が美形ばかりなのでやはり本人も美形ですよね。

名前の表記を何回か変更しています。YŪKIと言う風にuの上に音を伸ばすマークを付けてユーキと読ませようとしていたようですがユキと読まれることが多くあえてYU-KIとしたそうです。さすがにこれならユーキと読みますね。

YUKIと検索するとジュディマリのYUKIさんが先に出てきてしまうこともユーキと読んでほしい理由だったようですね。

まとめ

やはり今年もa-nationに出演して元気な姿を見せてくれるんでしょうね。驚異の50代グループって気がします。小室さんも喜んでいることでしょう。いつまでやってくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。