Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

デアゴスティーニジャパンの問い合わせ用の電話番号&会社について

スポンサーリンク

タモリ倶楽部2018年4月6日の放映で特集されるようです。

とり急ぎ

問い合わせ先

電話番号は

●お客様サポートセンター
電話番号:0570-008-109(ナビダイヤル)
営業時間:10:00~18:00(土日祝祭日を除く)

です。
ナビダイヤルですね。
かなりお金かかります。

急ぎでなければ下記問い合わせフォームの方が良いかもしれません。

●お問い合わせフォーム
http://deagostini.jp/company/user/inquiry.php

※メールでお問合せの際は、タイトル、号数、パーツ名などを必ず明記ください。
※商品によっては、完本またはパーツセットをお送りさせていただく場合もございます。
※お手元の商品と引取りをお願いする場合には、メールにてご連絡させていただきます。

どういう会社?

Wikipedeiaによると

種類
株式会社

本社所在地

日本の旗 日本
〒104-6205
東京都中央区晴海1-8-12
トリトンオフィスタワー5F

設立
1995年 5月

業種
情報・通信業

法人番号
6010001023506

代表者
代表取締役社長 村野 一

資本金
1億1000万円

外部リンク
http://deagostini.jp/

これは日本法人ですね。
元々は1901年に

イタリア人地理学者ジョバンニ・デアゴスティーニが、地理学研究所をローマに創設

したことから始まっているようです。
かなり長い歴史があるんですね。
当初は学校用の地図を販売していたようです。

そして


1959年、マルコ・ポーロが口述した「東方見聞録」のイタリア語訳である「イル・ミリオーネ」をパートワーク形式第一号として出版し、成功と名声を得ると同時に第一号にしてパートワーク(分冊)形式を確立する。

結構このパートワーク(分冊)方式って長い歴史があるんですね。
それにしても真面目で固い内容です。しかしその後

当初は趣味・実益などの解説書が主だったが、21世紀以後は特定の映像作品(映画・アニメーション・テレビドラマなど)を題材にしたDVDコレクションなどのサブカルチャー部門の書も多く発売されている。

そして徐々にサブカル的な商品を販売していったようです。私はこの辺りからしか知らなかったのでこんなに歴史のある会社だとは知りませんでした。商品の裾野が広がることは良いことですね。

さらに世界展開していき日本参入は1988年のようです。法人としては色々組織改編があったようですが既に日本参入から30年です。既に結構長いですね。

またこんな記載もありました。

イタリア総本社を中心に世界33ヶ国に進出しデアゴスティーニ・グループを形成している。ただし、各タイトルの企画は日本ならばデアゴスティーニ・ジャパン社が独自に立案・発刊するといった各国の時流に合わせた運営であり、総本社またはインターナショナル本社(イギリス)からのオーダーは特に存在しない。

なるほど!!!日本独自に商品が展開されているんですね。だからトヨタ2000GTのような商品が販売出来るのでしょう。

まとめ

デアゴスティーニさんがこれほど長い歴史を持つ由緒ある会社だと知りませんでした。
これからも楽しい商品で私たちを楽しませてほしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。