Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高梨沙羅さんの実家はセブンイレブン、焼肉屋、魚屋を経営!【銅メダルおめでとう!】

スポンサーリンク

銅メダル

銅メダルを取って時の人になった高梨沙羅さん。以前に「それほどの成績じやないのにテレビCM?」みたいなことを書いてしまってごめんなさい。

高梨沙羅、念願のメダルジャンプ日本勢12個目、女子では初

【平昌共同】平昌冬季五輪第4日の12日、ノルディックスキー・ジャンプ女子で日本のエース、高梨沙羅(21)=クラレ=が、念願の銅メダルを手にした。

 ジャンプ勢は2014年ソチ五輪の男子ラージヒルで葛西紀明(45)=土屋ホーム=が2位、団体が3位になっており、2大会連続の表彰台。女子では初のメダルで、通算12個目となった。

 ジャンプ女子が初採用されたソチ五輪に17歳で出場した高梨は、絶対的な優勝候補だったが力を発揮できずに4位に終わった。

悔しさをばねに成長し、ワールドカップ(W杯)でジャンプの男女を通じて歴代最多に並ぶ通算53勝に到達した。今季はW杯未勝利と苦しみ、躍進する欧州勢に後れを取ったが、前向きな気持ちを失わずにメダルを引き寄せた。

産経ニュース
http://www.sankei.com/photo/story/news/180213/sty1802130003-n1.html

どれが本当?

実家がセブンイレブンらしいです。元々セブンイレブンと密接な関係があったのですね。そういことならあのテレビCMも納得です。このCMも実際の実家が経営する店舗前のようです。

しかしこういう人もいるでしよう。

「あれ?糖肉屋さんじやないの?お魚屋さんって話もあるけど

そういうあなたは情報通です。それら全部本当だからです。すべてを経営しているとのこと。

沙羅さんのお父さん

寛也(ひろなり)という名前のようです。凄腕ですね。「ー体何者?」と思って調べたところお父さんもスキージャンプの選手だったようです。

日体大時代にもスキーをやっていてフィンランド留学までされているようですが際立った成績だったのかまでは不明です。しかし幼少のころの評判は原田雅彦さんより素質は上とされていたらしいです。凄いですねー。

そして大学卒業と同時に選手としては引退して指導に回ることしたようです。このお父さんが小さい頃から沙羅さんをビシビシ指導をしたんでしょうね。影響力は非常に大きいはず。

そして沙羅さんの行く先々でコーチを務めてます。早稲田に行きたい沙羅さんを半ば強引に日体大に入れてさらに報酬1000万円以上という破格の待遇でそこの監督にも就任しました。現在は沙羅さんが所属するクラレのコーチもしています。

日体大と揉める

しかし沙羅さんはあまり大学に行けず大学のスキー部員としても活動せず実業団のクラレの方に所属したままで大会に出たりしてるんですよね。ゼッケンに所属名が入ったりする訳ですが大学名ではなく実業団の名前で出ています。

こういう時に大学名が出て宣伝になると期待して雇った大学側はこれについて憤慨しており寛也さんは理事長の松浪健四郎氏と揉めたようです。さらに沙羅(ダジャレみたい)さんがいなく興喋が無いのか日体大では監督としての仕事をほとんどやらなかったみたいですね。ですので既にその契約は終了しているとのこと。

また沙羅さんにはマネージャーが付いていて記者会見なんかを仕切ってるみたいですね。これも父親が付けたのでしよう。沙羅さんの年齢考えると随分ベッタリに見えますね。こういうの娘としては嫌じゃないんですかね?一部では大学選択で揉めてそれほど仲良くないなんて話も聞こえてきます。だとしたらお互いのために少し離れた方が良いのかもしれませんね。

まとめ

まだまだ次のオリンピツクも大丈夫な年齢だと思うので親子で仲良くやって引き続き活躍してほしいものです。今後も応援しましょう。これで堂々とテレビに出られますしね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。