ニトリ会長の似鳥昭雄さんはどんな人?問題の珪藻土商品は?

スポンサーリンク

2020年12月24日のテレビ東京系21時54分からの「カンブリア宮殿」にニトリ会長の似鳥昭雄さんが出演されます。

新型コロナの影響で、いま大手企業の赤字転落が連日のように報じられている。だが、そんな状況の中にありながら、怒涛の快進撃を続ける企業がある。その企業こそ「家具の安売り王」との異名を持つ、日本最大の家具チェーン「ニトリ」だ!名だたる企業の業績が悪化する中にあり、なぜニトリは、33年連続で増収増益を果たし、34年目の増収増益も確実視される好業績をキープできたのか?ニトリの意外すぎる大変貌を独占取材した!(出典:Yahooテレビ番組表)

この番組は基本的にその人物を持ち上げるためのものですね。
しかしタイミング悪いことに珪藻土(けいそうど←皆さんすんなり読めましたか?)問題が発覚してしまいました。
ニトリで売っている珪藻土絡みの商品に発がん性物資のアスベストが含まれていたというものです。

番組は事前収録でしょうから番組内では触れないとは思いますけどね。
そんなニトリの創業者である似鳥昭雄さん
何となくは知ってましたが少し調べてみました。

年齢・出身地・学歴・収入は?

1944年36月産まれとのことなので現在76歳ですね。
樺太で産まれて終戦後に札幌に移りそこで育ったようです。

そして

北海道工業高等学校卒業
札幌短期大学卒業、北海学園大学編入
北海学園大学経済学部卒業

と進み広告会社に就職したようです。
営業職だったようですが契約取れず半年で解雇されてます。

これはびっくりですね。
こんな大きな会社の社長が営業成績悪く解雇された過去があるとは!

それから家具に進み現在のニトリの原型を作ったようです。

そして現在の収入ですが年収で1億2000万円らしいです。
おそらく月給制で月に1000万円なのでしょう。
当然の高収入ですね。

どんな人?

これは一番分かりやすいのが

日経新聞の名物コーナー「私の履歴書」を読むことでしょう。
まとめのようなものが無いかと探してみたらありました。

その中で似鳥氏は、子どもの頃の極貧生活や父親の理不尽な暴力、クラスでの陰湿ないじめ、高校進学時にはヤミ米を1俵ほど校長に届けて「裏口入学」、大学時代は授業料を稼ぐためにヤクザを装って飲み屋のツケを回収する
アルバイトをやっていたなどと赤裸々に告白したから大変な評判になった。(出典:J-CASTニュース)

かなり激しい生き方をしてきたのですね。
苦労した上での33年連続増収増益
素晴らしい!!!

母親との不仲

苦労してニトリを作って今も快進撃の会社の会長!
もちろん素晴らしいのですがどうやら母親のみつ子さんとは折り合いが良くないようです。
みつ子さんは私の履歴書の内容が嘘ばかりだと言うのです。

例をいくつか出しましょう

昭雄さん:父親から月一で虐待を受けていた
みつ子さん:厳しかったが年に数回

やられた方は記憶が強烈ですからね。
父親が厳しかったことは確かなようですが正直どちらもあまり変わらない気がします。

また実家はお米屋さんだったようです。

昭雄さん:米を食べられずに稗や粟を麦に混ぜて食べていた
みつ子さん:稗や粟なんて見たことない。うちは米屋だったのに米がないわけない。

これはどちらかが嘘なのでしょう。
どうも昭雄さんの方が盛ってしまったのかな?という気がします。
自伝って苦労したことにしたい傾向がありますからね。

昭雄さん:米1俵で裏口入学
みつ子さん:そんな事実はない

これは何なのでしょうね?
話を盛っても意味がない気がしますが。

昭雄さん:大学時代は授業料を稼ぐためにヤクザを装って飲み屋のツケを回収するアルバイトをやっていた
みつ子さん:大学の授業料は私が出した

これは何でしょうかね?
大学生ぐらいの若造が凄みのあるヤクザを演じられるとはあまり思えないのですけどね。

そして母のみつ子さんが一番怒っているのが

昭雄さん:家具屋を始めたのは自分が調べ抜いた末のアイデアだった
みつ子さん:家具屋は父さんがやるっていって始めた

これは結構重要ですね。
一応、昭雄さんが創業者ということになってますからね。

また昭雄さんは父親の株の相続で母親・妹と裁判で争ってた事実があります。
あれ?相続ってことはやはり父親が創業者でそれを引き継いだのでは?
と当然に思いますよね。

どうも全体的に母親のみつ子さんの方に分がありそうな感じですね。

みつ子さん曰く「もう昭雄の嘘にはうんざり。死ぬまで会うことはない」とのことです。
何だか悲しい話ですね。

珪藻土問題

一応これについても触れておきましょう。
商品の特定に結構複雑な判断をする必要があるようです。
いずれもPDFで開きますのでご注意ください。

お詫びとお知らせ
https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/nitori_oshirase_02.pdf

珪藻土バスマット
https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/flowchart_bathmat01.pdf

珪藻土コースター
https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/flowchart_coaster01.pdf

まだ調査中というのもあるのですね。
現地の工場に行く必要があるのかもしれません。

まとめ

どうも似鳥昭雄さんには話を盛る傾向があるように感じますね。
しかしこういう会社の経営者はそのぐらいで良いのかもしれません。
仮に創業者ではないにしてもここまで会社を大きくしたのは間違いなく似鳥昭雄さんですからね。

またちょっと気になるのが珪藻土が中国産ということです。
あの国はかなり人を酷使して人件費安くしています。

それ故の莫大な利益なのですよね。
最近、巨大な某洋服会社なんかも同じこと言われてますけど。

皆さんはどう考えますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。