Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

秘密戦隊ゴレンジャー出演の鹿沼絵里さんの壮絶人生【古尾谷雅人さんの奥様】

スポンサーリンク

人物紹介

鹿沼絵里(かぬまえり、1952年12月1日- )
本名:古尾谷登志江(ふるおやとしえ)、旧姓菅沼)
旧芸名:鹿沼えり
夫:俳優の古尾谷雅人
身長:161cm
趣味:旅行
特技:スキューバーダイビング
長所:人見知りしない、人の話を聞くのが好き
短所:思い立ったらすぐしないと気がすまない
ペツト:犬(プードル、チワワ)、カメ

東京都出身。
精華学園高等部在学中にスカウトされる。
テレビドラマ下太陽にほえろりでデビュー。
東映、東宝、ATGなど映画でも活動。

https://twitter.com/infnm9/status/917136868591804416

現在64歳ですね。
今はホームヘルパーやっているようです。
しかし最近、大動脈解離をやっちゃったそうで大変らしいです。

華々しい活躍

テレビでは太陽にほえろ、西部警察等の刑事ドラマや秘密戦隊ゴレンジヤーを始め多くの番組に出演されています。

さらに70年代後半から80年代前半にかけては日活ロマンポルノにも出演しています。

結婚は30歳のときに25歳の古尾谷雅人さんと。
これを境に女優は引退しています。

古尾谷雅人さんとの結婚生活

当初は古尾谷さんの仕事もあり順調な生活だったようです。しかしそれも長く続きません。

こんな状況だったようです。

古尾谷が自分の嫌いな役を断り仕事を選んだため、仕事の依頼が徐々になくなり、東京都内に1億4500万円で購入した高級マンションのローンの返済(毎月100万円)が滞るようになった。住民税の支払いまで滞納するようになり、古尾谷は物に当たったり昼間から飲酒するなどし、さらには家族に暴力をふるうようになった。

確かに古尾谷さんは役にドップリ入り込むような職人的な仕事ぶりでしたね。

プロ意識が強いのは長所でしょうけどそれで仕事が減るのは本末転倒な気がします。

さらには

妻の鹿沼へのDV(家庭内暴力)は凄まじく、日常的に行われていたという。”女優の命”である顔を何度も殴られて、絨毯に血が垂れるほどの大量の鼻血を流し、全治5か月の大怪我を負った。また、古尾谷から殴る蹴るの暴行を受け、肋骨を骨折したこともある。しかしそれでも鹿沼はひたすら耐え続け古尾谷を警察等に訴えることはしなかった。

これとっくに別れていてもおかしくないですね。
子供のためと我慢したのでしょうか。
非常に強い忍耐力です。

それで結局こうです。

古尾谷は芸能事務所の経営にも失敗し、借金は最終的に3億円にまで膨らんだ。夫の借金を返済するために、「元女優」としてのプライドをかなぐり捨てて、スナツクでアルバイトをしていた時期もある。

テレビや映画で大活躍しててもこんなことになってしまうのですね。それでもこの後夫婦で頑張り返済すれば何とかなったでしょう。

しかしそれは実現出来ませんでした。

古尾谷雅人さんの自殺

45歳の古尾谷さんが自宅寝室で首を吊って自殺。残された借金は鹿沼が引き継いだ。

これ相当厳しいですね。
愛する旦那が突然いなくなり悲しく寂しいのは当然としてさらに借金残して逝ってしまうとは!!!
何てことだ!!!

さらに

母、父の自殺

古尾谷さんの死から1年後には、実の母親が自殺未遂後、一年後に息を引き取る。そしてその後を追う形で実の父親も自殺。

壮絶すぎます。
旦那、母、父と身近な人が3人も自殺なんて···。さらに後追いしたくなりそうです。

実際にそうしそうになって娘さんに止められたこともあるようですね。よくぞ止めてくれた!!

強く生きる

それでも以前に取っていたホームヘルパーの資格を活かし今も働いているようです。冒頭にも書いたように大動脈解離で色々大変みたいですけど。

こんな壮絶な出来事が次々を起こっているのに頑張っている鹿沼絵里さんを是非応援したいと思います。

息子(高藤疾上さん)、娘(水野快令さん)どちらもかつては芸能関係だったようですが今は引退しているみたいですね。

どちらかでもブレークしてれば少しは楽だったんでしょうけど。

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。