新型コロナウイルスはワクチンを打たせたいだけの茶番って本当?

コロナ
スポンサーリンク

色々情報を集めてみました。

結論から言うと茶番でしょう!!!

過剰に心配する必要は無い!!!

以下理由を書きます。

PCR検査の不正確さ

ご存知の方も多いと思いますがPCR検査は新型コロナのみならず様々な病気に陽性反応が出てしまいます。

またPCR検査はウイルスの活性・不活性関係なく反応します。そもそも発案者が「ウイルス検査に使うな」と言ってるんですよね。こんなものを絶対的な検査キットとして使ってるわけです。

陽性イコール感染者?

様々な病気で陽性反応が出てしまうので断じて

PCR検査が陽性 = 新型コロナ

ではない!!!ということが言えます。もちろんコロナである可能性はありますが。

さらに陽性であれば無症状の人もカウントされています。常識的に考えれば分かると思いますがほとんどの場合は体調が悪くなることによって病気を自覚します。それは熱が出るとか咳が出るなどの症状が体からのサインだからです。

熱も無く、咳も出ず、ダルくもないのに何らかの検査をされて

あなた風邪ですね!

とか

あなたインフルエンザですね!

と言われちゃうのと一緒です。

変でしょ?

症状が無いのに病気!

の判断がおかしいと常識的に考えましょう

(もちろんステルス性の病気もたくさんありますが)。

過剰に心配することではないのです。

特に若年層はほぼ重症化しません。

高齢または既往歴がある大人は気をつける必要がありそうですが。

そのためこれら

・新型コロナ以外に反応する
・無症状者もカウントしている

という理由で実際に治療が必要な新型コロナの感染者は大変少ないと考えられます。

マスコミは極力感染者を多く見せようと印象操作

最終的にマスコミがどういう数的処理をして「感染者数」を発表しているのか不明ですがおそらく「PCR検査数が陽性」であることイコール「感染者数」と発表しているのでしょう。

上に記したように「違う病気の人」や「無症状の人」も新型コロナとしてカウントしているわけです。

また気がついている人もいるでしょうが行政はともかくマスコミはなるべく恐怖を煽る表現を使います。

・○月以降過去最大
・○曜日としては今年最大
・前回の○波のピークより感染者数が更新されました

などなど

これ言葉と比較対象の選び方でいくらでも

感染者多くて大変だーーーーーー!

と印象づけることが出来るわけです。逆に考えれば言葉の選び方で「減ったぞー」とも出来るわけですから聞いていてバカバカしいです。

数は大事ですがとにかくマスコミは「大変だー!!!」とう印象を付けさせたいわけです。

検査数は?

感染者数増えた増えたと言ってますが検査数はどうなんでしょうね?

一定の割合で陽性が出るなら分母が大きければ増えるの当たり前ですよね?

最近は民間病院でも「気軽にPCR検査出来ますよー」的な看板掲げてやってますからね。

PCR検査の分母はどんどん増えている訳です。

そりゃ増えるの当たり前だー

と思いませんか?

医師への通達

ちょっと回りくどい表現になっていますが厚労省から通達があったそうです。

要は

死因が良くわからん陽性の死亡者は全部コロナが死因ってことにしておけ

ってことです。

何だそりゃー

ですよね。このことから実際にコロナが直接の原因で亡くなった人はさらに少ないと推測されます。

何のために厚労省はこんな通達を出したのだろうか?

コロナを扱った病院にそれなりの手当は出ているはずですけどね。まさかそれもらえるから何でもかんでもコロナ死にしちゃってる?

もう何だか頭がクラクラしてきます。

インフルエンザとの比較

これを見るとインフルエンザは1週間で200万人感染。コロナは1年で40万人感染。

累計のコロナ感染者は528166人、死者は9632人(2021年4月17日時点)←上記40万人より増えてるのは40万人のデータが少し古いのでしょう。
インフルエンザの感染者は1週間で200万人、年間死亡者数は年間3325人(2016年)

全く同じくくりのデータではないので読み解かないといけないのですが死者数を見る限りインフルもコロナと同等に重要な病気です。

またこのコロナの死者数は上記のように厚労省の「死因は何でもコロナ」の方針で実数より大きくなっている可能性があります。

インフルとコロナで行政の対応に違いありすぎですよね。1週間で200万人インフルの方がはるかに「緊急事態」だったと思うのですが特に何もなかった。
そのためにコロナの場合は意図的に「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」など出しているのではないかと疑惑を持たれても仕方がない。

ただしコロナとインフルでは治療方法や既知の知識などの違いがあるので簡単に並べて比較できるものではないという話はあります。
(でも死亡者数は結構近いものがあるんだよなー)

日本特有の状況は?

特に日本では欧米に比べてかなり感染者が少ないし死亡者も少ないのはご存知でしょう。それなのに狂ったように「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」を連発してます。しかもたいした科学的根拠も無い。

東洋経済さんそれなりに有名な出版社だと思うのですが大手マスコミとは逆張りでこの辺りのことを書いてますね。経済が停滞するのを心配しているようです。さすがに経済系の出版社です。

でも実際に経済は重要なんですよね。新型コロナで亡くなる人はもちろんいますが景気が悪化して自殺してしまう人もそれ以上に出てくる可能性があるからです。コロナと引き換えに自殺者が増える。一体何のためにこんな規制や制限をかけてるんだ?と思えてきます。

そもそも飲食店20:00閉店って意味不明です。多くの人がツッコミを入れてますが「ウイルスが20:00以降、急に凶暴になるのかよw」みたいなのですね。

これ単なる飲食店イジメにしか見えません。一方で時短協力金をジャブジャブ出してますが一日で一律6万円とか訳わからんことやってますし。

小さい店なら有り余る金額で大きい店なら全然足りないってやつですからね。

大手の飲食店潰したくて意図的にやってるようにすら見えます。

医療崩壊騒動は意図的?

医療崩壊!医療崩壊!と騒いでますが本当にそうなのでしょうか?

まずはインフル1週間で200万人のときはどうしていたのかという話です。それなりに入院患者もいたはずですが医療崩壊したとは聞きませんでした(コロナは特別な装備が必要って話はもちろんあるでしょうが)。

また外国と比較して日本はベッド数が相当多いはずです。日本よりはるかに大量の患者を受け入れている国でも医療崩壊はほとんど聞こえてきませんね。

さらに現場の声

この大木教授はこんなことも言っています。

ところが、3月になっても4月になっても武漢のようにならない。こういう感染症は地震と一緒で、震源に近いほうが被害は大きいはずなのに、東アジアは被害が小さかった。結果として、慈恵の病床使用率は、損益分岐点が80%程度といわれるのに、20%程度。新型コロナに真摯に向き合い、最悪に備えた慈恵の対応は杞憂に終わりました。

大木教授のいる慈恵医科大学では事前情報から「大変なことになる」とあらかじめ備えていたけどそれほど利用されなかったということですね。

現場がこうでも「医療崩壊の危機」と日本医師会が騒ぐ。そしてそれをマスコミが大々的に報道する。それを見た皆さんまた恐怖におののく。

そして医療機関に助成金などのお金が入る。こういう構図ですかね?

ちなみに大木教授のインタビュー全文は「現場を知る名医が断言 「医療崩壊はしていない」と語る理由」で読めますので興味ある方どうぞ。

目的はワクチン

十分気をつけるべき病気ではあるけれど大騒ぎするほどではない。そんなコロナが何故これほど大きな話になっているのか?それは

ワクチンを打たせること!!!

が目的という説があります。

治験が終わっていない未知数のワクチンを強制的に打たせたい。

また打った人にクオカードプレゼントとかも超気持ち悪い。今まで税金なり何なり取りたいだけ取っていくのに今回はプレゼントw

でもそこまでして打たせたいのは何故?

人口削減計画?

本当かよ!?と思うもののあまりにもコロナ騒動関連の動きがおかしい。

このツイートが言い当ててますね。1992年地球サミットのアジェンダ21というので本当に人口削減計画というのがあります。これは2030年までに地球人口70億人を5億or10億まで減らすというものです。

それを実行するために治験が終わってない効果不明で場合によっては死に至るワクチンをなるべく多くの人に打ちたい。

このツイートの通りビルゲイツも公言しています。

あぁ、おっかねぇ。

つまりはコロナの騒動は人口削減計画の一部のようです。

まとめ

コロナを甘く見てはいけませんがここまで大騒ぎする病気ではないとも言えます。普通にまめに手洗いをすることなどは必要でしょう。

正直なところ陰謀論的なものは信じたくないのですがやはりコロナは人口削減計画の一部で茶番としか思えません。

裏に人口削減計画があってワクチン打つことまでがセットと考えてやっとこの騒動の説明が付きます。本当に人口削減計画の実行がされているのでしょう。だから生きたい人は抵抗しないといけない。

少なくとも治験が終わってない正体不明のワクチンを打つ必要はないです。時間が経って確かなワクチンが出てくる可能性はありますけどね。それはそのときに考えれば良いでしょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました