Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

女子の味方のはずの社会活動家仁藤夢乃さんは高校時代イジメる側だった?【元AKB仁藤萌乃の姉】

スポンサーリンク

正直知らなかったので調べてみました。

プロフィール

仁藤 夢乃(にとう ゆめの、1989年12月19日 – )は、日本の社会活動家。一般社団法人Colabo、女子高生サポートセンターColabo代表。東京都町田市生まれ。恵泉女学園中学校・高等学校に通う。 両親とは不仲で、高校時代は昼夜逆転の生活を送り、月に25日は渋谷のカラオケやファーストフード店で朝まで過ごしていた。母親はうつ病で寝込み、家庭内暴力もふるうことがあった。高校1年生の終わりには、街でスカウトに声をかけられたのをきっかけに時給1500円のメイドカフェで働く。ストーカーに遭ったり、性暴力に遭いそうになるなどの経験をした。高校2年の夏に中退し、大学入学資格検定受験のため予備校に通い4カ月後に合格する。予備校講師で新宿区百人町教会の牧師阿蘇敏文と出会い、農業に触れる。また国際協力活動のためフィリピンに行き、売春する貧困層の少女たちの存在を知る。

大学はAO入試なんですねー。否定するわけではないですがたまに変な人が紛れ込みますね。日本の大学の文系は入れば卒業出来ちゃいますからね。またこれを読む限りもしかしてフィリピンで見たことをヒントに日本で貧困女子高生ビジネスを思いついたんじゃないでしょうか?

今回の概要

「白猫」さんという中高一緒だったと名乗る人がツイッターで仁藤さんから虐めを受けたと告白しています。かなりリアルに描いてありますし、そもそも同級生がそんなことわざわざ書いても何の得も無い(万一あるとしたら有名人に対する僻み?)ので本当のことを言ってる可能性は非常に高いと思います。

対して仁藤さんは少々反論しましたが白猫さんをブロックしてしまいました。もし虐めていないのなら普通に反論すれば良いと思うんですがね。この対応だと逆に虐めを認めてしまうことになると思います。それにしても一体真相はどちらにあるのでしょうか?

お里が知れる

書くと長くなるので結論だけ言いますが仁藤さん主宰の団体は元をたどるといわゆる「西早稲田」と呼ばれている反日活動の拠点に繋がるようです。それだけで大体どういうことを目指してどういう活動をしているのか分かります。「お里が知れる」ってやつですね。

「西早稲田」は嘘でもデマでもでっちあげでも何でも良いので日本の国力を削ぐことを目的としています。その活動は表面上は人権擁護や貧困問題などになっていることが多いです。そのため純粋な心を持った人だと一見魅力的に映るのですが実際は単に日本を破壊するための活動を様々な面から行っているにすぎません。

ちなみにその呼び方の由来ですが関連する様々な団体が「西早稲田2-3-18」という住所に形式上の本拠地が置かれているためです。

国連への報告

仁藤さんは国連に「日本の女子高生の貧困問題が大変で日本政府は放置している」というような内容の報告をしてます。2m置きに貧困少女が並んで売春してるなんて言ってますけど嘘です。飲食店の女性達がセーラー服や制服を着て呼び込みをしていることはありますけどね。この人達が全員売春してることにしているのでしょうか?そういう写真を撮って「貧困少女」をでっち上げることは出来ますからね。

それにしてもそもそもいわゆる発展途上国と比較したら日本の貧困はそういう国の貧困とは程遠いんですよね。なので本当に貧困を何とかしたいならそういう国の支援したら良いと思うんですがね。本当の目的は貧困を救うことに無いのがバレバレです。

国連はかなり適当

国連担当者が「日本の女子学生の30%が援交経験」 根拠は不明のまま、記者会見で「いいかげん発言」

国連の児童ポルノ問題の専門家が「現在、日本の女子学生の30%が援助交際をやっている」と発言した。本当だとすれば、驚くべき高い割合だが、こうした調査は最近行われていない。根拠のない発言は国際問題だ、という批判も出て、大きな波紋を広げている。

「30%」ではなく「13%」の誤りだったと訂正

国連「子どもの売買、児童買春、児童ポルノ」特別報告者のマオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏は2015年10月26日、日本記者クラブで記者会見し、日本の子どもがさまざまな形の「性的搾取」の危険にあう可能性があると指摘。その上で

「現在、女子学生の30%が援助交際をやっていると言われている」

と述べた。にわかには信じられない高い割合だが、会見で数字の根拠は問われず、ブーア=ブキッキオ氏からもどんな調査にもとづくのか説明はなかった。J-CASTニュースが日本の国連広報センターに確認したところ、実は「30%」ではなく「13%」の誤りだったと訂正された。通訳の勘違いということらしいが、本当かどうかは微妙だ。

また、会見で話した内容は彼女が日本滞在中に面会した関連団体などの調査にもとづくものだとしたが、具体的にどういう調査か把握していなかった。また、会見の内容はあくまで彼女の見解で、国連の正式なものではないという。

はたして、彼女は何を根拠にしているのだろうか。J-CASTニュースは女子中高生らの援助交際について実態調査を実施したのか、文科省や警察庁に問い合わせたが、いずれも把握していないという。東京都の教育委員会など関連しそうな部署にも問い合わせたが、回答は同様だった。「そんな調査が行われていると聞いたことはない」と語る担当者もいた。

ベネッセ教育研究所の調査では女子が対象で4.4%

ようやく見つかったのは、1996年東京都生活文化局の調査だ。男子を含む当時の中高生を対象にしたもので援助交際を経験したことがあると回答したのは3.3%だった。また97年のベネッセ教育研究所の調査では女子が対象で4.4%だった。どちらも今から20年以上前のものとはいえ、ブーア=ブキッキオ氏の発言とは大きな開きがある。

発言は波紋を広げている。参院議員の山田太郎氏(日本を元気にする会)は10月27日、自身のツイッターで「漫画、アニメの件も含めて追及していきます。これは国際問題です」と指摘。また、山田議員のサイトでは、「事実誤認であれば、きちんと事実を伝えることの約束を外務省の担当者から取り付けました」と報告している。

J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2015/10/28249188.html?p=all

サーティーとサーティーンの聞き間違えなんでしょうかね?ってことは元々文章として提出せずに口頭での説明を元に文章化してしるんですかね?だとしたらお粗末すぎて既にお笑いに近いです。ともあれ国連はちょっとおかしいです。

慰安婦問題

仁藤さんはこの問題にも韓国側に加勢しているんですよね。慰安婦問題はそもそも朝日新聞がでっち上げた嘘に韓国政府が乗ってきただけで何の根拠もないって既に分かってることなんですけどね。国も面倒くさいからと過去に謝罪してしまいましたが何度謝罪しても「誠意が無い」って韓国政府はずっと粘着してきてるだけなんですよね。既に完全無視で良い話です。

でもいまだにそれを日本破壊工作に使おうとしている団体がいる。なので「今さら慰安婦問題かよ」って言いたくなります。おまけに本人の見た目の特徴が韓国朝鮮の人達とよく似ていることがそれに拍車をかけていますね。「工作員じゃないのか?」などと一部からは言われているようです。

まとめ

そんなこんなで仁藤夢乃さんが簡単に嘘をつくということだけは分かってきました。とするとやはり白猫さんをイジメていた可能性は高そうです。しかもツイッターで白猫さんをブロックしてしまったというのがまた信憑性を高めますね。それにしても困るとブロックするのは何故か反日運動家に共通しています。津田大介氏なんかと同じですね。工作員(らしき人達)ってそう教育されているのでしょうかね?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。