Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今度はバドミントン協会が金銭疑惑でゴタゴタ【再春館製薬所から大量移籍】

スポンサーリンク

まぁそれにしても色々なトラブルがスポーツ界に出てきますね。

事件の概要

今度はバドミントン協会で金銭疑惑が! アジア大会優勝ペアの監督が賞金を流用?

「バドミントン協会で金銭問題が浮上しています」と、キャスターの伊藤利尋アナが相撲やレスリングに続くスポーツ界のゴタゴタを伝えた。今度は獲得賞金の私的流用疑惑だという。

監督は「選手の了解を得ていた」と言うが…

アジア選手権で優勝した福島由紀(24)と広田彩花(23)ペアは、帰国したきのう4月30日(2018年)、それまで所属していた再春館製薬所を退社し、きょう5月1日から岐阜県のバドミントンチームに移ることになった。監督としてペアを指導してきた今井章宏氏(48)が賞金を自分の個人口座に振り込ませて一部を流用したとの疑いから監督を解任され、岐阜のチームに移籍したためだ。会社側は今井氏への告発状を日本バドミントン協会に提出し、処分を求めている。

これに対して、今井氏は「選手の了解を得て活動費にあてていた」としている。監督を解任後、社員として工場勤務を命じられ、リポート提出や、選手との接触を禁じられたのはパワハラだと主張する。会社側は「パワハラとは認識していません」と真っ向から対立している。

司会の小倉智昭「事実なら何らかの処分は当然だ」

中江有里(俳優、書評家)「レスリング協会のことが思い出されます。選手が宙ぶらりんになってはと心配です」

柿崎明二(共同通信論説委員)「迷惑を受けるのは選手です」

小倉「なんでこういうことが相ついで起きるのか」

スポーツの人気が高まるにつれ、カネや人間関係のゴタゴタが増えている。すっきりさせなければファンも迷惑だ。

J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/tv/2018/05/01327486.html

・再春館製薬所がバドミントン協会に今井彰宏監督についての告発状を提出
・今井彰宏督が解任されて岐阜トリッキーパンダースへ移動
・さらに選手やコーチも監督を追いかけるように移籍

このあたりまでは分かっていたのですがやっと内容が表に出てきましたね。賞金の私的流用だそうです。

でも良く分からないことがあります。選手がもらうべき賞金を私的流用したとしたら再春館ではなく選手が怒るのが筋だと思うのですが選手は監督と一緒に移籍しているんですよね。なので「選手からの同意はあった」というのは本当のことのように感じます。

以下推測ですが、もしかしたら賞金全部もしくは一部を一度再春館に預けないといけないとかそんな約束をしていたんでしょうかね?この辺りのスポーツ界のしきたりについて詳しくないので何とも言えませんが賞金は選手が丸々受け取れるものと思っていました。

そしてその賞金を再春館に渡さず監督と選手で独占してしまった。だから再春館が怒っている。完全に私の思いつきですけどね・・・。

監督が仕切るのも変な話だとは思うのですが選手が納得しているらしい部分は監督強いですよね。

さらに詳しい情報もありました。

事件の概要2

今井氏の現在籍チーム 協会などから金銭問題の説明ないため「きちんとした反論や説明をすることは困難」

バドミントンチームの岐阜トリッキーパンダース(アメリカンベイプバドミントンチーム)は27日、フェイスブック(FB)を更新し、再春館製薬所の元監督で現在、同チームのスタッフの今井彰宏氏(48)の金銭問題に関しての説明を控えている理由を明らかにした。今井氏は昨年1月、所属選手が国際大会で獲得した賞金を当該選手に渡さなかったとして、再春館製薬所の社内処分で監督を解任されたとされる。

 岐阜トリッキーパンダースはこの金銭問題について、FBで「今井がいかなる行為でどのような倫理規定違反を問われているのか、再春館製薬所やバドミントン協会から、未だ今井には明らかにされていません。そのため、現時点では、きちんとした反論や説明をすることは困難です」と説明。日本バドミントン協会に再春館製薬所から提出された書面や裏付け資料、熊本県バドミントン協会に再春館製薬所から提出された関係資料などの交付を求めた、としている。

 同チームによれば、熊本を拠点としている再春館製薬所から退団が発表されている今井莉子(19)、吉冨桂子コーチの岐阜県協会への転籍手続きの際に、熊本県協会とトラブルになったという。FBでは「熊本県バドミントン協会の恫喝・強迫行為は、今井莉子選手・吉冨コーチの岐阜県への移動手続きをするため問い合わせた際に、それを認めないしその手続きをしないとの嫌がらせを受け、その時点では移籍も決まっていなく全く関係のなかった福島・広田の移籍の件について通常では考えられない興奮度合いで恫喝・強迫されたものです」(原文まま)と主張している。

 昨年の世界選手権女子ダブルス銀メダルの福島由紀(24)、広田彩花(23)組は、再春館製薬所に退職届を提出し、今井氏が在籍している岐阜トリッキーパンダースに移る意向を示している。

 再春館製薬所は現在、家族から2人を慰留する声があるとして、4月末まで退社の手続きを保留している状態。岐阜トリッキーパンダースを持つ株式会社サムライジャパンは、ホームページ上で既に2人の加入を発表しており、両社の間で何らかのトラブルが発生しているとみられる。

 福島は熊本県八代市、広田は同県和水町の出身で、ともに高校卒業後はルネサス(熊本市)に所属。15年に再春館製薬所がチームを引き継いだ以降も主力ダブルスとして国内リーグ優勝などに貢献。2017年に世界を転戦する日本A代表に入り、昨年は世界選手権とともにスーパーシリーズファイナルでも準優勝し、2020年東京五輪のメダル候補として期待されていた。しかし、今年2月に今井氏が再春館製薬所を退社し、岐阜トリッキーパンダースのスタッフになることが決まると、2人も追随する形で退社届を提出した。

スポニチアネックス
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/27/kiji/20180427s00086000204000c.html

熊本県バドミントン協会が重要な役割で登場してくるんですね。ますます分かりにくいです。また告発の内容を表に出さないって言うのがちょっと歯切れ悪いですね。もし本当に不正が行われていたのであれば堂々と出せば良いと思うんですけどね。何故出してこないんでしょうかね?

再春館と熊本県バドミントン協会がいわゆるズブズブで監督や選手から得られる利益を手放したくないがために色々画策したのかもしれませんね。

まとめ

正直なところ再春館製薬所については色々よろしくない噂を聞くことと、多くの選手やコーチが今井監督に付いて行ってることから考えると既に結論が見えて来そうな気がしますが最終的に全貌が明らかになるにはもう少し時間が必要そうですね。

また選手が監督に付いて行ってることはフジテレビの出演者も知ってる思うのですが監督を責める一方なんですよね。もしかしたらテレビCMを大量に打ってる再春館に対しては強いことは言えないのかな?などと邪推してしましました。

それにしても真相はいかに?何か情報が入ったらまた書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. YASU より:

    今日のグッディで今井コーチの恐喝音声が出てしまいましたね。
    外部コーチと今は引退した選手の恋愛を咎めたもののようですが、金を要求するというのは筋違いも甚だしいかと。
    当該の外部コーチは刑事告訴したそうですが、音声データと言う物証が出たので捜査が始まるでしょう。
    賞金を中抜きしたって(笑)興行師じゃあるまいし。ほんとかよって感じですが、同意があったという話もあれば、体育館に呼び出されて「いいよな!」と詰め寄られ、同意するしかなかったという証言もあります。
    これについては真相は不明ですが、そもそも選手の獲得賞金が監督や会社に一度入るというわけのわからない、それこそ変なアマチュア時代の遺物のような習慣はやめないといけませんね。
    賞金の件はともかく、この外部コーチに対する脅しは言い逃れできないと思います。
    相手の女子選手(現在は引退しているそうですが)には今井氏から「本当にお金を取るつもりなんてなかったよ」という大変明るく優しい感じの電話があったそうです(笑)
    刑事告訴される危険性を感じ取ったからですかね。
    あの音声からわかるのは、今井コーチは「個人的に金に困っていた」という事です。
    恋愛禁止のチームのルールを強調し、元コーチにお説教するのはいいのですけど、お金の話になるときだけ、声が「マジ」なんですよね。
    何人かの選手やスタッフが付いて行ったようですが、一人残らずついていったわけではないようなので、被害にあった人とそうでない人で別れたようにも見えます。

    それにしてもスポーツ界多いですね。
    たいてい金絡みですけど(笑)プロスポーツみたいに分かりやすくないもんなあ・・・

  2. nikki69 より:

    遅くなりましたがコメントありがとうございます。

    今井コーチはそんなことしていたのですね。この問題は初出が結構昔なのに何故か情報があまり出てこないため、なかなか実態が掴めなかったのですがそういう音声が出てきたらわかりやすいですね。「今井コーチはやはり何かやらかしてる!」と。

    それにしてもこの件は報道が少ないですね。日大アメフト問題なんかもあり相対的に扱いが小さくなっているのかもしれませんけど。

    おっしゃる通りゴタゴタ多すぎなのでこれを機にスポーツ界の悪習が見直されると良いと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。