パンダ自身とは?光文社発行のパンダ愛あふれる写真集だった!

スポンサーリンク

何だそれ?

タイトルに答え書いちゃいましたがそのまんまのようですね。

Amazonの説明によると

2021年5月末に中国への返還が決まった上野動物園のシャンシャン、
同じく返還が決まっている神戸・王子動物園のタンタン、
世界的にも類を見ない繁栄をし続けているアドベンチャーワールドのパンダたち。
11月22日(いい夫婦の日)に誕生した赤ちゃんパンダのことまで、 創刊以来、パンダを追いかけてきた女性自身が、パンダだけを特集したムックを緊急発売!
永久保存版の激かわショットから、恥ずかし~いエッチなショットまで、
女性自身ならではの切り口でパンダ本を作りあげました。
パンダ博士、黒柳徹子や元飼育員の貴重な本誌独占インタビュー、
安住アナの大爆笑パンダ講座のほか、パンダ作家の神戸万知、
パンダ写真家の毎日ぱんだ、パンダジャーナリストの中川美帆の3大パンダマニアの特集も!
そのほか、パンダの顔占い、パンダトンデモ事件簿など、
編集部に眠っていたお宝写真の数々を初公開します。
描きおろし、月浦だんぱの感動パンダまんがも必見!
(ソース:Amazon)

とのことです。
動物写真集はたくさんありますが「女性自身」の編集部(?)が作成しているというのが珍しいところでしょうか。

Amazonのレビュー見ると皆さんベタ褒めですね。
どうも週刊誌のような紙面構成になっていて面白おかしくパンダ愛が書かれているようです。
なるほど面白そうです!!!

現在の日本国内のパンダは何頭?

ちなみにということで調べてみました。
3ヶ所で10頭のようです。

東京上野動物園

3頭

シャンシャン(香香)メス
リーリー(力力)オス
シンシン(真真)メス

上野動物園

シャンシャンだけ上野動物園産まれのようです。

神戸王子動物園

1頭

タンタン

王子動物園

元々2頭だったのが1頭亡くなってしまったようですね。

和歌山県アドベンチャーワールド

6頭

永明 えいめい(オス)
良浜 らうひん(メス)
桜浜 おうひん(メス)
桃浜 とうひん(メス)
結浜 ゆいひん(メス)
彩浜 さいひん(メス)

アドベンチャーワールド

永明 えいめい以外はアドベンチャーワールドで産まれたみたいですね。
それは凄い!
パンダってほとんど自然に交尾出来ず1%ぐらいしか自然分娩しないとか聞いたことあるので(真偽不明ですが)

それにしても和歌山に偏ってますね。
プロ野球チームやサッカーチームのようにもっと色々な場所にいても良さそうなものですが。

まぁC国大好きなあの政治家の力なんでしょうけど。
パンダは可愛いけどあの政治家と背後のC国は可愛くないw
騙されないようにしないといけませんね。

一応購入用のリンク貼っておきます。
現時点ではAmazon自身は売り切れみたいですが。

パンダ自身

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。