Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山口達也さんを擁護している人は「#me too」運動の敵?【そこにも争いが!】

スポンサーリンク

山口達也さんの事件で被害者叩いてる女性(おそらく)が結構いるんですよね。

まずはTwitterを

イケメン無罪

これジャニーズのメンバーじゃなかったらどうなんでしょうかね?「羨ましい」とかにはならないでしょう。だとしたらもの凄く差別的ですね。熱烈なファンであるのは良いですがここまで見境なしに擁護するとなるとちょっと恐いです。

他のTOKIOメンバーもそう思っていることでしょう。ある意味宗教的ですね。こういう人達もファンとして接する必要がある芸能人って大変だなと思います。

まとめ

こういうファンが一定数いることでいわゆるイケメン男性芸能人は「すぐ抱ける」という状態が出来てしまうんでしょうね。そしてそれが日常になり当然のことと違いする。山口さんは今回もそのつもりでいたんでしょうね。でも実際はそうではなかった。会見で「そんな事件として大事になってるとは思わなかった」と言ってましたからね。

こうして男性側を擁護する女性が一定数いると女性のセクハラ被害を救うための運動である「#me too」はやりにくくなりますね。今回みたいに女性からも叩かれることになるってことになりますから。非常に言いだしにくいでしょう。言い出したくても諦めてしまう場面が容易に想像出来ます。

でもここで一枚岩というのは難しいことでしょうね。何となく欧米人にはこういう類いのファンってあまりいないような気がします。だとすると教育なのかな?とは思いますけど。どちらにしろこれが改善されるのには膨大な時間が必要な気がします。何をどうすれば良いのかも分かりませんけどね。今の状況はなかなか変わらないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。