Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大手コンビ二3社の恵方巻きはどれを選ぶ?(2018年版)【お気に入りを選びたい!】

スポンサーリンク

コンビニは定着させたくて必死なようですがなかなか思うような販売実績を残せていないみたいですね。少しずつ浸透しているようではありますが。ともあれせっかくならー番良さそうなのを食べてみたい。そんな大手コンビニ3社の恵方巻きを調べてみました。

まとめを先に置いておきます。

まとめ

価格

基本の恵方巻きはセブンとローソンが420円(税込)でファミマのみ390円(税込)。

種類

基本の恵方巻きの具は3社ともほぼ同じですがセプンだけ7種類入りと8種類人り
の2種類あります。基本の商品以外もかなり似ています。

1.ツナ等を入れたサラダ系がある
2.イクラ等をいれた海鮮多め系がある
3.お肉系、揚げ物系がある
4.さらに高級品がある

具材

各社共通の具は「かんぴょう・穴子・おぼろ・椎茸煮・卵焼き・きゅうり」の6つです。そして7種類目に「高野豆腐」を入れるのはファミマとローソン、セブンのみ7種類目に「酢蓮根」を入れています。そしてセブンの8種類目は「高野豆腐」です。微妙に違いますね。

またこのセブンの8種類のみ近畿、四国、中国地方のみとのことなので何かこだわりがあるエリアなんでしょうかね。私は小さい頃から食べ慣れてないのでその辺りの事情まで詳しく知りませんが。

セブン七品目

かんぴょう・煮穴子・おぼろ・椎茸煮・厚焼き玉子・きゅうり・酢蓮根

セブン八品目

上記七品目にプラスして高野豆腐

ファミマ

かんぴょう煮・穴子・おぼろ・椎茸煮・玉子焼・きゅうり・高野豆腐

ローソン

かんぴょう・焼穴子・おぼろ・椎茸煮・卵焼き・胡瓜・高野豆腐

予約時期と受取時期(どこも一部地域例外あり)

セブン

1/28午前10:30まで予約受け付け。2/1-2/3で受取り

ファミマ

1/30午前9:00まで予約受け付け。受取期間不明。

ローソン

1/28午後6:00まで予約受け付け。1/31-2/3で受取り。

どちらにしても当日買えると思うのであまり意味ないでしょうね。一応ですが触れておくとファミマは1/16までに2本入りを予約すると50円引きです。割引額の割にちょっとハードル高いですね。

キャラクター系は何がある?

セブン

特になし

ファミマ

ハローキティ

ローソン

リラックマ

割引

セブンのみ本数多く買っても割引が無いです。ファミマは2本で50円引き。ローソンは3本で60円引き、6本で120円引きです。(3本×2と同じ割引率じゃんと突っ込みたくなりますね。6本で150円引きぐらいにならないものか。)

サイズ

ミニサイズがあるのはセブンのみ

今年の方角は?

南南東だそうです

以下コンビニごとに商品を紹介したいと思います。

セブンイレブン

福を呼ぶ七品目の恵方巻(近畿、四国、中国以外)●420円

福を呼ぶ 八品目の恵方巻(近畿、四国、中国)●420円

海老とツナのサラダ巻●250円

海の幸恵方巻 サーモン・カニ・いくら●598円

牛すき巻 黒毛アンガス種牛肉使用●390円

海老フライ巻●298円

華やぎの贅沢恵方巻●1480円

引用:セブンイレブン

ファミマ

恵方巻●390円

海鮮恵方巻●420円

いくら海鮮恵方巻●898円

中落ち牛カルビ焼肉恵方巻●598円

ハローキティ・サラダ恵方巻(2本入+ランチボックス付)●1380円

引用:ファミリーマート

ローソン

恵方巻

海鮮恵方巻

神戸牛すき焼き恵方巻

極上海鮮恵方巻

サラダ恵方巻

リラックマ恵方巻

引用:ローソン

最後に

東日本の人は特に多いんですが「恵方巻を食べる」という習慣は小さい頃は無かったんですよね。そしてコンビニの利益追求の裏が見えちゃって妙にこういう不慣れな行事に反抗的になってしまう私達世代以上のオジサン多いです。でもそれもどうかなと思います。こういうのは抵抗せず乗ってしまい楽しんだ方が勝ちなのではないかと思うんです。

ハロウィンにしたってそうですが「小さい頃から有るか無いか」だけだと思うんですよ。オジサン達もクリスマスは既に抵抗ない人がほとんどだと思うんですがそれは「小さい頃から慣らされてる」だけでしょう。今、子達がハロウィンや恵方巻を当たり前のように経験していれば大人になったときにはほとんどの人が抵抗なく普通の行事になってると思うのです。

ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。