Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

安藤優子がバス事故被害者をお見舞いする金正恩を賛美!過去にもおかしな発言が色々と!【この人マスコミに必要?】

スポンサーリンク

私生活で二回不倫略奪婚をやっているために元々女性から不人気というのはありますね。でも評価にそういうことを含むのは好きではないので仕事だけを見てみましょう。それだけでもおかしな発言がたくさんあります。

金正恩を賛美

安藤優子氏
「(バス事故被害者を見舞いに訪れた金正恩氏を)見ると血の通った人間なんだっていうすごく好印象」

北村弁護士
「血の通った人間じゃなくて演技のできる人間。すごく演技力あるなとしか思えない」

※色々なところに書かれているので初出不明です※

北村弁護士の冷静な突っ込みに笑ってしまいますが確かにその通りでしょう。自国の国民が満足に食事もできないのにミサイル開発に金かけたり、日本を始め色々な国から人を拉致をして拘束したり、気に入らない人間をすぐに粛清したりしている人間です。悪行を上げだしたらキリがないんです。

そういう人間に対して「好印象」とか間違っても口にしてはダメでしょう。拉致被害者本人やその家族が聞いたらどう思うんでしょうかね?そういうことが想像出来ない人がテレビでコメントするべきではありません。

今回も日本を始め世界各国が制裁措置を取ったことで北朝鮮が弱りはてて仕方なく表に出てきた訳でこんなもの賞賛してどうするんでしょうかね?

高木美帆さんのメダルを許可なく触り失礼な発言

滑りもしないでぇええ!高木美帆の反論に安藤優子の声が裏返る事態に

平昌五輪で活躍したメダリストたちが連日テレビ出演でお茶の間を賑わしているが、2月27日はフジテレビ系の情報番組「直撃LIVEグッディ!」に金・銀・銅のメダルコレクターとなった、スピードスケートの高木美帆選手がゲスト出演した。が、高木選手登場の瞬間から、すでにお茶の間では不満の声が上がっていたという。

「高木選手が紹介されると、彼女が首から下げていた金メダルを安藤優子が勝手にベタベタ触りはじめたんです。これには『触るな』『おい、安藤!』『高木が固まってる』など非難轟々。この時点で、何か嫌な予兆はありました」(スポーツ紙記者)

 そして、出演者がひな壇上に並び、高木と対話する形で平昌五輪を振り返ったのだが、最後に事件が起きてしまった。

「もちろん番組的に高木の快挙を称える流れだったのですが、金メダルを獲得したパシュートに関して、転びそうになった佐藤綾乃選手のミスを高木選手が挽回して金メダルに至ったと紹介。これに高木がプチンときてしまったようです。言葉には配慮しながらも『最後にいいですか?』と切り出し、番組内で佐藤選手のミスと言われたことに『それはミスではなく氷の状態の悪いなか頑張って足にキテしまって』『よく転ばないで耐えてくれた』と称賛したんです。これにはひな壇のコメンテーターも『なるほど』しか言えず、顔面蒼白。安藤は高木のほうを見ることができず、『滑ってもいないのにぃ』と声を裏返して自虐するばかりでした」(前出・スポーツ紙記者)

 安藤が「ごめんない」と言うと、高木は「大丈夫なんですけど」と恐縮したが、視聴者の多くは「高木さんカッコエエ」「大丈夫と言いながら顔が怒ってる」と同調。中には「安藤さんも謝ってるし」となだめる声もあったが、とにかく、メダリストの迫力にグッディ出演者陣が縮こまったことは間違いない?

アサジョ
https://asajo.jp/excerpt/47498

あぁ安藤らしい…。メダルを許可なく触るって絶対ダメですね。どれだけ時間を費やしエネルギー使って獲ったと思ってるんだろう?普通の視聴者から「安藤は何様なんだ???」と声が上がるのも無理はありません。

また団体競技で他の選手が足を引っ張ったみたいな流れにしてしまうのは司会者としてはダメですよね。「転びそうにも関わらず頑張った!」と高木選手を持ち上げようとしたのかもしれませんが団体競技をやる仲間ってそういうものじゃないですからね。いつでも皆で力を合わせて頑張るものでしょう。仲間の悪口言われて高木さんは不愉快だったに違いありません。

山尾志桜里に共感して援護射撃

安藤優子、山尾志桜里議員を援護「女性政策に共感」

安藤優子キャスター(59)が、ダブル不倫疑惑報道で批判を浴びた山尾志桜里衆院議員(43)の援護射撃に回った。

 12日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、同日発売の「婦人公論」に掲載された山尾氏と倉持麟太郎弁護士の対談内容について取り上げた。

 育児をしながら働くことのつらさや、男社会で経験する理不尽さなどについて訴えた山尾氏に、安藤キャスターは共感。「山尾さんがやっている女性政策ってすごく多岐にわたると思う。そういう政策に対しての共感というのは、私はすごくあります」とし、育児をしながら選挙戦を戦ったことについても「この国では24時間365日、選挙戦じゃないときも選挙活動をしていないと当選できない。それと子育てを両立するっていうのは、男性の家事も育児もやらない人に比べたらウンと難しいのは事実だと思う」とおもんばかった。

 しかし俳優の高橋克実は安藤キャスターの意見に「(両立が難しいのは)事実ではあるんでしょうけど、(子どもが)6歳で小学1年生になる時にママが毎晩、別の用事でいないのはどうかと思いますけどね」と異論を唱え、倉持弁護士とのホテル密会報道について「勉強会なんでしょうけど、とっとと家に帰って子どもに会ってる方がよっぽどいいんじゃないですか? それを自分で選んでるわけだから、自分のチョイスじゃないですか、子どもに会いたいんだったら会えるわけだし。おっしゃってることは僕は全然わからない」と山尾氏の発言にも首を傾げた。

 安藤キャスターも高橋に反論する形で、「日本の選挙活動って、盆踊りに行ったりとか誰かのコーラス大会に行ったりとか、飲み会に行ったりとか、そういうイベントに顔を出してこそ選挙活動と言われる。なかなかそういう選挙活動をするっていうのは珍しい国ではありますよ」と山尾氏を擁護したが、高橋は「日本の問題じゃない」と取り合わなかった。

 また、政治家は仕事のみで評価されるべきだと主張する山尾氏に、安藤キャスターは「それはそれで山尾さんのお考えなんだから、それでいいじゃないですか」と擁護。サバンナの高橋茂雄から「でもやっぱり、どうしても『宮崎(謙介)さんのこと、めっちゃ言うてましたやん!』って付きまといますよ」と、山尾氏が過去に不倫を報じられた議員を厳しく追及していたことをツッコまれたが、「でもやっぱり政治家とは言え『男女の関係はありました』って言う必要性はないと思う。だって大人なんだから、そこは言わなくていいことじゃないですか。私、『一線を越えてますか』っていう質問、イヤなんですよ。いいじゃないですかそこは」と持論を展開した。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712120000577.html

これは高橋克実さんが反撃したので番組として少しはバランス取れて良かったですね。まさしくその通りで子育て大変と言う前に「不倫する時間はあるのに子育てする時間は無いのかよ!」って話ですからね。

そんな滅茶苦茶な山尾に対して安藤は援護するような発言してるんですからね。本当に子育て忙しい人からは怒りの声が出るのは当然でしょう。

浅田真央さん引退の際に失礼発言

浅田真央引退に安藤優子がドヤ顔で放ったトンデモ発言に非難の声が殺到!

フィギュアスケートの浅田真央が現役引退を発表し、テレビの情報番組ではトップニュースでそれを伝えている。4月11日の「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)では元日本代表の小塚崇彦さんをゲストに迎え、浅田の選手人生を振り返った。その中で司会の安藤優子が発した一言にスケートファンから非難の声が次々と上がっている。

「安藤は真央ちゃんの代名詞でもあるトリプルアクセルについて、『今ではみなトリプルアクセルを跳ぶようになりました』とドヤ顔で発言したんです。実際は、トリプルアクセルを跳べるのは数えるほどしかいないのですが‥‥」(スポーツ紙記者)

 これにスケートファンが即座に反応。「安藤はスケートを知らずに偉そうなことを言いやがって」「また安藤か。どれだけ真央ちゃんをバカにすれば気が済むのか」という声が上がっている。

「ファンが『またか』と呆れるのには理由があります。安藤はかつて浅田をゲストに招いてインタビューした際、浅田の転倒シーンを大きく扱ったため『真央ちゃんをバカにしている』として非難されました。フィギュアファンの中で安藤とフジテレビは害悪認定されています」(週刊誌記者)

 この時はネットが大炎上し、今も語り草になっているほど。今回の失言が炎上につながらなければいいのだが‥‥。

アサ芸プラス
https://www.asagei.com/excerpt/79200

以前にも浅田真央さんがコケたときの写真をテレビで大写しにして失敗を強調して視聴者からバッシングを受けたことがありましたね。大写しを安藤が指示したのかどうかは不明ですがそのときの会話も確か浅田真央さんに失礼なものだった記憶です。

またちょうどそのときはフジテレビが韓流を異様にプッシュしていたときでした。また韓国のキムヨナ(金妍児)が最大のライバルと言われていましたからね。強引に韓国押しをしたいがために浅田真央さんの失敗を強調しようとしたのかもしれません。日本のテレビ局のはずなんですけどね。

そしてまた今回これですからね。無知なのをまた晒してしまった。もういらないですよこんな人。

何で番組を続けていられるのか

安藤の現在の旦那(二回目の略奪婚)はかつてフジテレビで絶大な権力を持っていたために安藤を強引に起用しても誰も文句が言えなかったなんて噂がありますね。もちろん安藤が出演する番組の視聴率が良かったと言うのもあったようですけど。

でもその旦那も現在はフジテレビ本体から離れて子会社に行ってしまったようです。そのためフジテレビもそろそろ安藤を追い出す準備をしているなんて言われていますね。

そもそも安藤はフジテレビにばかり出ていますけど局アナではなくフリーですからね。ギャラが相当高いようです。その上に最近はもっぱら評判が悪いという悪条件なのですから是非フジテレビは早く安藤外しを実行してほしいものです。

まとめ

安藤優子をテレビに出すな!

あえてこの人である必要がないんです。本人はジャーナリスト名乗ってますがそんな器じゃないですからね。不勉強な上に底が浅すぎです。

まず人前に出たくて仕方がないってのが先なのでしょう。職業は女優やタレント等でも「ちやほや」されれば何でも良かったんじゃないかと思います。だから不勉強なまま顰蹙を買う発言をしてしまう。

そもそもこの業界に入ってきたきっかけが百貨店でエレベーターガールのアルバイトをしていたときにテレビ朝日の人間にスカウトされたからって話ですからね。さもありなんという感じです。

もしテレビから消えたとしてもフリーのジャーナリストなんてとても出来ないんじゃないですかねぇ。その辺りは同じく元ニュースキャスターの櫻井よしこさん辺りとは全く次元が違うと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。